「2015年7月」のアーカイブ

2015年07月投稿分の記事一覧

かみさまとのやくそくシンポジウム動画

かみさまとのやくそくシンポジウム動画

こんにちは、木村聡子です。

「赤ちゃんが、お母さんを選んで生まれてくる」

こんな不思議な話を、聞いたことがある方も、多いのではないでしょうか?

スクリーンショット 2015-07-17 13.00.48

10万人以上の方が、ご覧になった胎内記憶に関するドキュメンタリー映画「かみさまとのやくそく」ご出演の先生方による、

特別シンポジウムを2015年4月19日、福岡にて開催いたしました!

シンポジウムをご覧いただいた、お客様の声をお読みください。

・帝王切開の意味することとは?
・アトピーになる理由


など、かなりドキッとする質問もありましたね。

お母さんの中には、これらに罪悪感を感じ、子どもに申し訳ないと思っている人もいらっしゃると思うので、

子どもに「ごめんなさいと思っているお母さんの気持ちが、ラクになるシンポジウム動画」と言えるかもしれません。

s_s_IMG_1373

また、このシンポジウム動画を観ると、映画では伝えきれなかった、

こどもたちが「かみさまとのやくそく」をした、その深い理由がわかり、

あなたが、お母さんになった理由もわかります。とかも、つながりますよね。

この動画は、本編を観た人も、観ていない人も、楽しめると思います。

観た人はもう一度本編を観たくなるし、そうでない人は、早く本編を観たくなります。

しかし、「かみさまとのやくそく」ってすごい題名ですよね。

これこそ、かみさまが決めた気がします。

s_s_IMG_0030

他にも、こんなメッセージもいただいております。^^

このDVDは、見る人のステージで受け取り方が変わりますね。

婚活の人だったとしたら、

「これから私は、どんな人と出会い、そこにはどんな未来が待っているの?」

妊活の人だったら、

「私は、本当は何のために生まれてきて、これから来てくれる子は何を持ってくるの?」

子育てママだったら、

「この子は本当は、何をするために、私を選んできたの?」

そうやって、いろんなことを思うのかもしれません。

s_s_IMG_0009

「人は必ず誰かの役に立つために生まれてきた」

その本当の意味が、このシンポジウムを見ると受け取ることができます。

どうして赤ちゃんが来てくれないの?

どうして、子育てがこんなに苦しい私になってしまったの?


s_s_IMG_1442

そうやって苦しむ方の心の闇が、これを見終わった後には、見える世界が変わっているのかもしれません。

s_IMG_1370

シンポジウムにお越しくださいました先生方は、写真手前より。

・南山みどり先生(たいわ士)

・池川明先生(産婦人科医)

・荻久保則男監督(映画監督)

・かがみ知加子先生(幼児教育)

一番奥が、主催のわたくし木村聡子(心理学)です。

4人の先生方が、ご講演でお揃いになることは、本邦初だったとのこと。

この貴重なシンポジウムを、ひとりでも多くの、必要としてくださる方にお届けできればと願い、動画に収録いたしました!

s_IMG_0045-2

わたしたちは、なぜ生まれたのか?なぜ、この名前だったのか。

なんのために生きているのか。どうして今の、家族の元に生まれたのか。

なぜ、病気や障害になるのか。

胎内記憶にとどまらず、わたしたちの魂の根元から湧き出る問いに、先生方が体験を交えて、一つ一つお答えくださっています。

3分に、まとめました予告編の動画をご覧ください。



DVDをご覧いただきました、お客様からの声が届いています(了解をいただいてご紹介いたします)。

木村先生、かみさまとのやくそくのシンポジウムを今日拝見しました!

先生方や監督から醸し出される温かなオーラと、叡知溢れる数々のお言葉に何度も涙が出ました。

言葉では言い尽くせないほど大変感動しました!

4時間続けて見させて頂きましたが、あっという間でした。

s_IMG_1379

木村先生、今までに経験したことのない素晴らしいシンポジウムです。

私自身が浄化されたようです。頂いたご縁に本当に感謝します。

次はメモを取りながら見たいです。魔法の言葉がたくさんありました。

<後日>

「命」、「命の尊さ」についてこれほど考えさせされる機会は今までなかったように思います。

スクリーンショット 2015-07-17 13.00.17

人生において「負」のように思われる経験や事柄でも、

心に支配されずただ事実として受け取ること、ものの見方や捉え方一つで人生の意味が変わるということを教えて頂きました。

親である私と子どもの関係、

子どもである私と親との関係、夫との関係を

通して得られる人生経験がどれほど貴重であるか、また、その学びから今の私があることに気づくことができました。

母親だからきちんと子どもをしつけないといけない、

頑張らないといけないと不自然に力を入れた子育てをしてきたこと、

そして子どもにお願いばかりしてきたことを反省せずにはいられません。

s_IMG_0076-2

母親である前に、一人の人間として

「自分を丸ごと受け入れ、大事にして、愛で満たす」という先生方の愛溢れるメッセージに心が癒されました。

「子どもはお母さんを助けるために、お母さんを選んで生まれてくる。」

かみさまとのやくそくの映画を通じて知り得た言葉です。

この映画を見て、一人息子が生まれてくれた瞬間、今まで抱いたことのない温かい気持ちになったことを思い出し、涙が溢れました。

この尊い命が今まで以上に愛おしく感じられます。

そして、脈々と命がつながって両親にたどり着き、その愛を受け取って私がこの世界に生まれてくることができたことは大きな奇跡であり、

頂いた命が魂となって光に帰っていくその瞬間まで大事に生きていきたいと強く思いました。

スクリーンショット 2015-07-17 12.57.37

素晴らしいシンポジウムを拝見する機会を頂き、本当にありがとうございました。(30代女性)

当日、会場にお越しいただきました、お客様からも感動のメッセージを多数いただいております。

IMG_0122

IMG_0121

IMG_0119

IMG_0120

ごく一部ですが、ご紹介させていただきます。

子どもたちの素直で正直な発言に感動しました。

心のたくさんの鎧を脱ぎたくなりました。そうすることで、楽に生きていけるようになると思います。

池川先生、みどり先生、かがみ先生のあたたかさに包まれました。

スクリーンショット 2015-07-17 13.06.26

荻久保監督のメッセージである「他人の質問は自分の質問」…ほんとにその通りです。

わたしも”女性の役割”の、かがみ先生のご意見に賛成です。結婚に関しても勇気が湧いてきました。

たくさんの勇気と愛をありがとうございました。

木村聡子さん、主催していただきまして、ありがとうございました。(40代女性)

スクリーンショット 2015-07-17 13.17.27

シンポジウムを聞いていて、自分の中の魂が熱く、大きくなってくる感じがわかった。

2人の子どもがいて、自分のことなどいつも後回しでやりたいこともできない…、といった感じでしたが、

何かしたいワクワク感がでてきて、これからの人生、楽しみたいなと思えてきました。(30代女性)

IMG_0129

今、子育て中の方、これからの方に、ぜひ知ってほしい、伝えたい。

知って歩くのと、知らないであるくの差が大きい。また、人生を歩む上で大きなヒント…応用できる。

今日はシンポジウムに参加させていただき感謝、感謝です。

人生の道、その人にとって、どの道を歩いてもOK(60代女性)

IMG_0126

自分の子育てや、自分の親との関係性、自分自身との関係性をふり返り、今まで悩んでいたことや、あたりまえだと思って半ば諦めていたことも

なぜ、そうなっているのか。どういう風にとらえたら良いのかなど、角度を変えて思い直すことができました。

目からうろこが落ちる思いです。

参加できて本当に良かったと感じています。ありがとうございました。(40代女性)

IMG_0124

とてもあたたかい会でした。

妊娠中の娘夫婦と、一緒に参加したかったと思いました。

こんな私を選んでくれた、子ども3人に感謝、感謝です♪(50代女性)

IMG_0123

シンポジウム後のサイン会でも、先生方はお一人お一人、丁寧にお話ししてくださいました!

スクリーンショット 2015-07-17 12.59.42

全編、3時間40分のシンポジウム動画内容は、こちらです。

【第一部】

・かがみ先生のお話「子どもたちが伝えてくる天命の見つけ方ー1番の負(マイナス)から天命にー」

・荻久保監督のお話「自分の魂に誠実に生きる」

・池川先生のお話「妊娠とは、宇宙とつながり魂と会話するチャンス」

・みどり先生のお話「ありのままの自分を認めて愛すること」


質疑応答「生まれ変わりについて」「お父さんの役割とは?」

s_IMG_1278

※打ち合わせ中の様子

【第二部】

・母親を間違えて選んだ、ということはあるのでしょうか?

・胎内記憶というのは、日本ならではのものですか?海外にもあるのでしょうか?

・帝王切開の意味することとは?

・わが子を強く抱きしめると泣くのですが?

・母親から、何をしても責められてきました。私は、母の何の為に生まれてきたのでしょうか?

s_IMG_0030

・家族が冷ややかで、母は人に話すのと本人に話すことに裏表があります。これは因果でしょうか?

・名前の漢字も選んで生まれてくるのでしょうか?

・親からされた虐待を、自分の子どもにしてしまう。この連鎖を止めるには?

・運命は決まっているのでしょうか?それとも変えられるのでしょうか?

スクリーンショット 2015-07-17 13.39.40

【第三部】

・結婚したいのに結婚できない、子どもがほしいのに産まれないことの意味とは?

・夢の叶え方

・障害をもったお子さんの胎内記憶を聞かれたことがありますか?

・病気になる理由

・アトピーになる理由

・1分もじっとしていない孫に、薬を飲ませたくないが、どうしたら?

スクリーンショット 2015-07-17 13.37.09

3部構成、全4時間のインターネット動画にて、メールでお届けいたします。
 
※映画の本編は、ふくまれません。
 

お一人様5.400円(税込み価格)

 
かみさまとのやくそくシンポジウム動画を通して、

すばらしい先生方の叡智を、ご紹介できますことに、心から感謝しております。
 
ご不明な点などは、木村聡子まで、お気軽にお問い合わせください。

090-2854-1752 
 
(水曜定休。11−20時) 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2015年07月17日

カテゴリ: 料金・費用に関して